[京都観光] オタクが恋愛祈願:八坂神社に行ってきた。見どころを紹介

東山観光のラストは祇園の八坂神社。

ここを最後に持ってくることで帰りに四条に寄ることができます。

八坂神社は縁結びの神様が祭られているということで、ニートな身分は棚に上げて恋愛祈願してきました(笑)。

八坂神社とは

京都東山区にある八坂神社は、京都を代表する観光スポットで、西楼門がシンボルとなっている神社です。

全国の八坂神社と素戔嗚尊(すさのおのみこと)をお祀りする神社の総本山で、地元の方からは祇園さんと呼ばれ親しまれています。

京都を代表する風物詩、祇園祭を主催している神社の一つとしても有名です。

TRAVEL MAR-KER

京都駅から八坂神社へのアクセス

バス

京都駅から市バスに乗り、祇園で下車。徒歩3分。

地下鉄

国際会館行きの地下鉄に乗り、四条烏丸で下車。徒歩15分。

八坂神社のレポート

有名な西楼門。室町時代に作られました。京都一の繁華街である四条河原町に近いことだけあって平日でも多くの人で賑わっています。

中に入るとたくさんの出店が出ていました。

ここで手を清めます。

縁結びの神様。

神札・お守り授与所。ここでお守りや絵馬が買えます。

女の子たちに占いみくじが大人気でした。

書いた絵馬はここへ。

幸せになってください。

直球(笑)。潔いですね。

境内の中央にある舞殿。軒下に吊るされている提灯は夜になると明かりが灯ります。

本殿です。ニートですが可愛い彼女ができるようにお祈りしてきました。

南楼門。ここが本当の入り口です。あまりメジャーでないかも。

色々な神様が祭られています。これは悪王子社。悪とは力強いという意味です。

美御前社。美容の神様です。女性に人気。美容水はぜひ手に取ってみてください。

刃物神社。鍛冶の神様を祭っています。

私が八坂神社で一番好きな場所。ここだけは非常に静かです。夜になると明かりが灯ってともってキレイ。

まとめ

四条河原町に近いこともあって個人的にも何回か行っています。特に最後に紹介した灯篭の道はぜひ行って欲しい。

あとやっぱりここは一人で来るよりも友達と来たいですね。私もおみくじを引いてキャーキャー言いたいです(笑)。

おすすめの記事