[大阪]横浜家系ラーメン:魂心家 大阪なんば店にいってきた[口コミ]

前から気になっていた魂心家の大阪なんば店に行ってきました。

家系ラーメン初挑戦になります。

趣味で色々なラーメンを食べ歩きしていますが、大半が博多ラーメンなので関東系のラーメンにはてんで疎いです。そこを踏まえてお読みください。

魂心家とは

横浜家系ラーメンのお店です。

関東を中心に25店舗展開しています。関西だと難波・高槻・大津にあります。

何やら麺とスープへのこだわりがスゴイらしい。

食レポ

難波というか日本橋のオタロードにあります。

オタロードの入口すぐのトレジャラスが目印。その向かい側にあります。

到着。看板の存在感がスゴイです(笑)。

メニューです。豚骨ベースの醤油と塩が人気らしい。

夏限定のつけ麺もあります。

食券制です。今回は一番人気の醤油味玉ラーメンを注文しました。

店内の様子。ラーメン屋って感じがします。あと席数は多くありません。手前にテーブル席が用意されています。

麺とスープへのこだわりを書いた張り紙が至る所に。よっぽど自信があるようです(笑)。

11時から18時までは麺類を頼むとライスが無料に。

巨大炊飯器。ここから自由にライスを取ります。

毎月22日は魂心家の日でラーメンが500円になるみたい。並びそうですね。

麺の固さ、スープの濃さ、脂の量を調節できます。初めてなので今回は全て普通でお願いしました。

テーブルには辛子とゴマも用意されています。辛子はかなり辛いので苦手な人は注意してください。

ラーメン到着。海苔がトッピングされていました。

チャーシュー。厚さは5㎜くらいです。程よく脂がのっています。

味玉が2つ。1つは鶉です。半熟で中身がトロトロ。味がかなり中まで染みていて、少し辛いと感じました。

店自慢のスープ。濃さは普通ですがかなりクリーミーでした。

ほうれんそうの苦さとスープのコッテリ具合が絶妙にマッチ。

麺は中太麺になります。もっちりしていました。スープがたくさん絡みつくため、スープの減りが速いです。

食べ終わったらご飯を用意して「らぁりぞ」に。

スープを飲み干すと期間限定の1品サービス券がもらえます。

まとめ

家系ラーメンは初めてでしたが、一口食べた瞬間にハマると感じました。

ただ麺の量が普通でも少し多めなので、最後の方に若干飽きがきました(それでも十分美味しい)。

そんな時にオススメなのがご飯にスープを入れた「らぁりぞ」です。ラーメンとはまた違った美味しさで味に変化が出ます。

ご飯が無料の時間帯なら麺の大盛りを頼むより、こっちでお腹を満たすことをオススメします。

あと魂心家の場合、スープの減りが非常に速いため簡単に飲み干せてしまいます。1品無料のサービス券は積極的に狙っていきましょう。

家系ラーメン、ハマりそうです。

オススメ度:★★★★★

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。