ラーメンの食べ歩き記事も段々増えてきました。

京都の四条にも美味しいラーメンがたくさんあるみたいなので、今後は四条も開拓していきたいと思います。

第1弾となる今回は「らーめん千の風」にお邪魔してきました。

新京極から少し入ったところにあるだけあって、行列ができるお店です。前から気になっていました。

らーめん千の風とは

体にやさしい自然派らーめんをコンセプトとした素材と味の提供をして居ります。

スープは臭みの出ない安全な食材を使用、とんこつスープは塩、醤油、味噌。 清湯スープは千の塩、き~そば、他にチャーシューなしのザすらーめん。

どれもさっぱりしていてクセのない、それでいてクセになる味が女性に人気。女性ひとりでも入りやすい店作りをしています。

公式ホームページ

食レポ

新京極からWEGO(ウィゴー)のある通りに入ります。この角を曲がるとすぐ。

千の風に到着。

お昼時だったので、すでに行列が出来ていました。

店の外にメニューがあります。観光客が多いからか英語です。

中で番号札を貰います。

20分ほどまって入店。中の様子はこんな感じ。ジャズが流れていてオシャレでした。

あと驚いたのがマスターが英語ペラペラなこと。観光客の方と普通に会話していました。

席の後ろにはカバンを掛けるハンガーがあります。冬はコートを掛けられますね。

店内にもメニューがあります。

メインメニューは塩ラーメンですが味噌もあります。

生そばも。メニューの種類がとにかく豊富です。結局一押しの京の塩ラーメンを注文しました。

飛び跳ね防止の紙ナプキンも用意してあります。こういう気づかいはありがたいですね。

ラーメン到着。作るのがかなりゆっくりしていて10分程待ちました。

チャーシューは3枚。鉄板で焼いてからの提供でした。脂身・厚さも十分で非常に美味しかったです。

もやし。少し水っぽいですが、シャキシャキしています。

麺は普通のストレート麺。

スープは豚骨ベースの塩になります。魚介も少しだけ入っていました。クリーミーという感じではなかったです。

まとめ

塩ラーメンですが、一般的な塩ラーメンとは感じが違います。色々ブレンドしまくったことが分かる味です。

スープ単体で飲むなら美味しいです。しかしながら麺と合わさると若干のパンチ不足を感じました。優しい味ではあるのですが個性がありません。

よくいえば上品。悪くいえば印象に残らない味です。

またラーメン単体で830円は高いです。ナプキンが用意してあるなどの心遣いは嬉しいのですが、待ち時間も長いですからね。それだけの期待に応えられているかと言われれば微妙です。

結論としては観光客用の店という印象を持ちました。地元の人が通う店ではないと思います。

オススメ度:★★★

おすすめの記事