[京都]数々の賞を受賞:ラーメンこがね家 京都駅前店に行ってきた[口コミ]

以前アバンティの記事を書くときに見つけたラーメン屋です。

店頭に書いてある受賞歴が凄かったのでずっと気になっていました。今回やっと行くことができたのでその様子をレポートしていきます。

ラーメンこがね家とは

兵庫県が本店のお店です。兵庫県以外だと京都と中国にあります。

店主である金丸氏が豚骨ラーメンの本場である久留米で修業し開いたお店です。

スープは継ぎ足しで作る呼び戻し製法で作成されており、豚骨ベースに独自のアレンジを加えています(京都店のみフレッシュ豚骨仕様)。

麺はオリジナルの無添加自家製麺を使用しています。

食レポ

京都駅から京都タワーとは反対の方向に出ます。

アバンティは駅の目の前。ここの地下1階にあります。

到着。

店頭に受賞歴をアピールする看板が。

食品サンプルです。

基本は豚骨のお店ですが、京都店の売りは醤油らしい。

1日10食限定です。

食券制になります。豚骨と迷った挙句、醤油ラーメンを注文しました。

店内の様子。基本的にテーブル席です。オシャレな洋楽が流れていました。

壁には格言的なものが書かれています。

替え玉は150円。

テーブルには辛子高菜と紅ショウガが。この辺が九州っぽいですね。

ラーメン到着。九州由来のラーメンにしては少し待ちました(;´∀`)。

海苔の上に各国の言葉で「ありがとう」が書かれています。これは面白い。

チャーシュー。厚さは1㎜くらい。脂身が無くパサついていました。

細麺です。

レンゲが黒なので分かりにくいですが、いかにも醤油ラーメンという色をしています。辛さは普通くらい。

まとめ

一口食べた感想は・・過大評価されていないかと(;´∀`)。賞を取るような味には思えませんでした。

決して不味いワケではないのですが、インスタントで食べる醤油ラーメンに味が近いと感じました。

これといった特徴が見当たりません。

紅ショウガを入れると美味しくなりますが、それは紅ショウガの味ですからね。

やはり豚骨を頼むべきでした。京都だから醤油をアピールしているというのが安直すぎます。

期待値が大きかっただけに、ガッカリした気持ちです。替え玉は頼みませんでした。

オススメ度:★★★

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。