シド画像1

今回はシドについて書いていきます。アニメの主題歌になっている曲も多いので、V系の中でも知名度は抜群ですね。

ルックス良し、メロディー良し、歌詞良しとここまで一般受けするバンドもそうないでしょう。

シドについて

シド画像2

出典:http://www.sonymusic.co.jp/

2003年結成、2008年メジャーデビュー。ホントこの頃に結成されたバンドは当たりが多いです。

V系の中でもトップレベルのルックスで、最近でこそメイクはかなり薄くなっていますが、初期(喪服時代)のころは結構コテコテにやっていました。

常に整形疑惑が付きまとい、ボーカルのマオはシングルを出すたびに顔が変わると言われていた程です。

基本的には作詞をマオが担当し、残りの3人で作曲を担当する感じ。

マオの書く女性目線からの詞は比喩表現などの創造性が豊かで、V系の中ではガゼットのルキとともにトップの才能だと思っています。

また作曲者が3人いることでメロディーの傾向はそれぞれ違うのですが、どこかシドらしいというか一本筋が通ったメロディーになっています。

個人的にはインディーズ時代の2ndアルバムの頃とメジャーデビュー直後が好きだったりします。ENAMEL以降あまりイイ曲が出ていないのが不安材料。

シドのオススメ曲

アリバイ

元はDVD曲だったのですが、2ndアルバムに収録されました。シドといったらこの曲かなと。メロディー、歌詞、PVともに全てが最高水準。アリバイってタイトルもセンス良すぎ。久留米駅が出てくるところも福岡県民には嬉しいところ。この頃はまだV系メイクでしたww

アニメ「鋼の錬金術師」のED。多分1番有名な曲です。一時期POPに走りすぎていたため、この曲で一度離れて戻ってきた人も多いのでは?Mステの10代が歌うカラオケランキングでTOP20入りしていました。

夏恋

超爽やかなメロディーが印象的な曲。女性目線の歌詞が素晴らしい。このPVのマオが可愛すぎる。ホント女性みたいです。「君に眩暈、微炭酸ピーチ」など歌詞のセンスも光ります。

ENAMEL

最近の曲。「黒執事」2期の主題歌。久しぶりにV系っぽいメロディーが戻ってきた感じ。聴くたびに良さが分かってくるスルメ曲かも。アニメのOPのクオリティーも超高い。

サーカス

学生時代の恋愛を男性目線で歌った曲。花形の女性へのアプローチを「決死の空中ブランコ」など独自の比喩が素敵。4thアルバム「hikari」に収録されています。

汚れた指

キャバ嬢の心を歌った曲。官能的でキャバレーちっくなメロディーが特徴的。3rdアルバム「play」の看板曲です。正直このアルバムは「汚れた指」しか取り柄がないのですが、この曲のために買ってもイイと思える程です。

ホソイコエ

バラードも名曲揃いですが、一押しはこの曲です。え?「レイン」とか「スリープ」じゃないの?って思うかもしれないけど個人的にはこの曲が好み。遠距離恋愛の曲です。ぬぐえない距離が許せなかったという表現にしみじみ。

シドのオススメアルバム

 SID ALL SINGLES BEST

「Sweet?」から「漂流」までを収録したベストアルバム。初心者の方はまずこちらから。

星の都

インディーズ時代の2ndアルバム。シングル曲に関してはベスト盤でいいのですが、このアルバムは非常に平均点が高い。特に「林檎雨」「アリバイ」「合鍵」「エール」はオススメです。

hikari

4thアルバム。こちらもアルバム曲がシングル並みという名曲揃いです。シングルは「嘘」「モノクロのキス」「2℃目の彼女」を収録。アルバム曲では「楽園」「妄想日記2」「サーカス」がオススメです。

シドのアニソンタイアップ曲まとめ

マギ画像

出典:https://www.youtube.com/

  • モノクロのキス/黒執事
  • 嘘/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
  • レイン/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
  • 乱舞のメロディ/BLEACH
  • V.I.P/マギ The kingdom of magic
  • ANNIVERSARY/マギ The kingdom of magic
  • ENAMEL/黒執事 Book of Circus
  • 螺旋のユメ/将国のアルタイル

ビッグタイトルばかりという凄さ。このレベルのタイアップをすれば一般層にも人気が出るでしょう。

個人的には「嘘」と「ENAMEL」が好きです。

こんな感じです。ツッコミありだと思いますが、個人的には良曲を押さえたかなと。シドのこと好きになってもらえたら嬉しいです。

おすすめの記事