[大阪]本格的な豚骨ラーメン:三豊麺 南船場店に行ってきた[口コミ]

夏のセール初日は心斎橋を中心にウロウロしていました。

お腹が空いてきたので近くでラーメン屋を探すと、いかにも博多ラーメンっぽい豚骨ラーメンのお店を発見。

ということで今回は三豊麺の食レポをお届けします。

三豊麺とは

兵庫と大阪を中心に展開している豚骨ラーメンのお店です。全部で25店舗あります。

フランチャイズ形式なので店によって味にバラつきがあるようです。

食べログの評価も3~3.5と様々。多いのは3.2くらいですかね。

食レポ

南船場にあるため地下鉄の心斎橋駅からは少し歩きます。イッセイミヤケの路面店の近くです。

到着。門構えはこんな感じ。大きく豚骨の文字が書いてあります。

看板メニューの白豚骨。590円なので関西で食べる豚骨ラーメンとしては少しお安く感じます(福岡では普通)。

黒マー油を混ぜた黒豚骨もあります。

こちらも看板メニューである魚介系つけ麺。麺は2.5玉まで同料金という優しい仕様。

土日祝と雨の日のみ、麺類を注文した人には唐揚げが2個orライスが無料になります。

ただし勝手に付いてくるわけではなく、声掛けしないと出てこないので注意。

食券制です。白豚骨を注文しました。

店内の様子です。カウンターとテーブル席になります。あとラーメン屋らしくTVが流れていました。

壁には麺とスープへのこだわりが記されています。

毎月3・13・23日は三豊麺の日だそうです。今月は味玉とライスが50円なのだとか。

自家製のピリ辛高菜。

特選魚粉。味変にどうぞ。

ラーメン到着。表面に脂が張っていました。

キクラゲとネギです。

チャーシューは1枚だけ。こういうところで価格を安くしているのだなと。

6割ぐらいが脂身で厚さも5㎜程ありました。美味しいです。

麺は豚骨ラーメンらしく細麺になります。注文するときに特に固さは聞かれませんでした。

スープはまろやかな感じ。胡椒が浮いています。苦手な人はあまりいないかなと。匂いもほとんどしませんでした。

サービスで貰った唐揚げ。小ぶりですが脂身が多くて柔らかく美味しかったです。

まとめ

一口目にスープを飲んだ時は胡椒が強いと思いましたが、かき混ぜて麺と絡ませることで丁度いい塩梅になりました。

これぞ博多の豚骨ラーメンという感じです。おそらく福岡に出店してもそれなりに流行る気がします。普通に美味しかったです。

残念だったのは紅ショウガがなかったこと。豚骨ラーメンと言ったら紅ショウガですよね。これがあればさらに美味しくなると感じました。

そして味変の特選魚粉ですが、かなりイケます。

少しだけ入れて魚介風味にしてもよいですし、たくさん入れて大勝軒ばりの魚介ラーメンにすることもできます。

あと店自体が休日でも全然混んでいないところもイイですね。気軽に寄りやすいです。

美味しい豚骨ラーメンが食べられるお店でした。食べログの評価よりも全然アリです。

オススメ度:★★★★

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。