[まとめ] 2016年の面白かったおすすめアニメを紹介します

前回は2015年のおすすめアニメを紹介しました。

今回は第2弾として2016年に観たアニメの中で面白かったものをオススメしていきます。

今回はちゃんと冬・春・夏・秋としっかり観ていますよ(`・ω・´)。

2016年冬アニメ

僕だけがいない街

映画にもドラマにもなったサスペンスもの。主人公がタイムリープの能力を使って一つの事件の真実へと向かっていきます。

1クールでしっかりと完結している点が評価大。毎回続きが気になって仕方がない展開が続きます。

声優に土屋太鳳を起用していますが、そこまで酷くなく、違和感はあまり感じませんでした。

もし今から観ようと思っている人は極力ネット検索は避けてください。2chを筆頭にスレタイにネタバレ(犯人)が書いてあったりしますので(;´∀`)。

オススメ度:★★★★★

亜人

3Dアニメ。亜人とは何をしても死なない人間のことです。そのため政府によって捕らえられ、人体実験の道具にされてしまいます。

この物語は高校生の主人公が事故で自分が亜人だと分かるところからスタートします。

亜人vs人間。また亜人vs亜人などそれぞれの利害が複雑に絡み合うところが見どころ。

何より大塚芳忠さんが演じる亜人の「田中さん」が、悪役感があって凄くいいです。私のこの作品に対する評価のほとんどは大塚芳忠さんの名演で決まっています。

オススメ度:★★★★★

この素晴らしい世界に祝福を!

略して「このすば」。最近人気の異世界転生ものです。

しかしながらただの異世界転生もの(ハーレムもの)と侮るなかれ、ギャグ要素が満載のアホアニメです。

酒におぼれる女神や中二病の魔法使い、ドMの騎士とダメ人間ばかりが集まったパーティー。本格的な冒険シーンは少ししかありません(笑)。

作画も決して良いとは言えませんが、逆にその粗さがクセになります。

公開前の段階では期待値はあまり高くありませんでしたが、公開とともに評価がうなぎ上りになった作品です。

オススメ度:★★★★

無彩限のファントム・ワールド

京アニ制作の能力ものアニメ。

数多くのヒットを生み出してきた京アニですが、この作品はイマイチ芽が出なかったのかなと。アニメファンの認識は「たまこまーけっと」と同じ位置くらいだと思います。私は好きなんですけどね(;´∀`)。

この作品の魅力はとにかく登場する女性キャラが可愛いこと。巨乳バトル系娘だったり、スタイル抜群の妖精だったり、ロリロリな小学生もいますよ。

私は1話目の巨乳リンボーダンスを観て視聴を決定しました(笑)。

オススメ度:★★★★

Re:ゼロから始める異世界生活

異世界に転生した主人公が死に戻り(タイムリープ)を使って冒険していく話。

主人公の性格がとにかくクズなのでそれが嫌いな人はハマれないかもしれません。あと結構グロい演出も多いです。

ストーリー面では思いがけないような展開が多く見られ、毎回続きが気になりました。

そして忘れてはならないのがレムというメイドのキャラクター。エミリアというヒロインを差し置いてメインヒロインの座を獲得しました。この子が本当に可愛らしい。声も水瀬いのりさんが当てているので最高です。

オススメ度:★★★★

2016年春アニメ

甲鉄城のカバネリ

「進撃の巨人」を手掛ける荒木哲郎監督作品。「進撃の巨人」×「ゾンビ」×「スチームパンク」といった内容です。

見どころは何といっても凄まじいまでの作画。最新技術を駆使しておりアクションシーンはヌルヌル動きます。

世界観にも謎が多く残されており、次回が常に気になる展開でした。

それだけに後半の失速具合は何とも・・(;´∀`)。ただそれを含めても楽しめる内容であることには変わりません。

オススメ度:★★★★

ばくおん!!

バイク×女子高生なアニメ。主人公がバイク部に入るところから物語は始まります。

タイトルを見て分かる通り、明らかに「けいおん!」を意識しているかと。「けいおん!」のバイクバージョンだと思って頂いて問題ありません。

このアニメのすごいところは協賛企業の多さ。ホンダやスズキ・ヤマハ・カワサキに始まり、バイク王までも協賛を取り付けています。ドゥカティだけが外国企業なので無理だったようです(笑)。

見どころは熱いスズキdis!スズキ信者を徹底的に貶めていきます。こんなのでよくスズキはOKを出したなと・・。

私はバイクに全く興味がありませんでしたが、2016年のベストアニメと言えるくらいハマッた作品です。

オススメ度:★★★★★

迷家-マヨイガ-

一般社会に疲れた人たちが人生をやり直すために、限界集落であるナナキ村で生活をし直す話。

最初の一人が消えた時点ではサスペンスホラーものだと思っていましたが、そうでもなかったみたいです(;´∀`)。

徐々にナナキ村の秘密が明らかになっていく過程が面白いです。また住人たちの間にも力関係の差が生まれていきます。

登場人物が30人近くいるので初めの方は覚えるのが大変かも。

オススメ度:★★★★

くまみこ

熊×巫女という斬新なアイデアが光った作品。内容はただの日常系です。

放送当初は2・3話だけ観る予定でしたが、結局最後まで観てしまいました(笑)。

この作品のポイントは熊が言葉を話すこと。そして本を読み、タブレットも使いこなします。一方ド田舎中学生の巫女さんはそういうのが全くダメ。そこの掛け合いに尽きます。

キララ系の萌えアニメではないですが、ホンワカした優しい気持ちになれるアニメです。日常に疲れている人にオススメ。

オススメ度:★★★★

ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない

ジョジョ4部のアニメ化作品。今までのシリーズと違って日常に起こる出来事がメインになります。

今までに放送された1部や3部の続きと言えば続きなのですが、登場人物が異なるので4部から観ても大丈夫。

私は完全な冒険ものというよりも日常系の方が好きなので、4部が一番気に入っています。

日常がメインといってもキモとなるスタンド同士のバトルは健在で、どのように敵を倒していくかが見どころとなります

オススメ度:★★★★

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

ネトゲの世界でパーティーを組んでいた仲間が実は同じ高校だった。しかも美少女だったというお話。

ネトゲでラブラブの相手は現実世界でも主人公にラブラブというハーレムものです。ついにはゲーム部まで作っちゃった。

ヒロインは不登校で思い込みが激しいという完全な地雷物件なのですが、めっちゃ可愛い。こんな女の子にイチャつかれたいというありえない願望を具現化してくれます。

ハーレムものというだけで拒否せずに観てみると意外と楽しめると思いますよ。

オススメ度:★★★★

ハイスクール・フリート

海を守る職業に就くことを目指し、学校に入学した女子生徒たちの姿を描いた物語。

1話時点でのタイトルは「HAI FURI」でキービジュアルも完全な日常系でした。それが蓋を開けてみると・・唖然(;´∀`)。

基本的にネタバレの危険があるので何も調べずに観るのがイイと思います。

実際に使われているたくさんの戦艦が出てくるところも見どころ!

オススメ度:★★★★

キズナイーバー

あの「キルラキル」を制作したトリガーの完全オリジナルの新作です。

感覚を他人と共有することで何が起こるかに迫ったアニメ。

始めはあまり興味がなかったのですが、意外に引きがうまく続きが気になる展開になっています。

ただ人を選ぶ作品であることは事実で、つまらないという意見も結構あります。

オススメ度:★★★★

2016年夏アニメ

ラブライブ!サンシャイン!!

「ラブライブ」の続編。舞台は海が近い静岡の沼津になっています。

あのμ’sが今や女子高生たちの憧れの存在に。今作はそんなμ’sに憧れる女の子たちが主役です。そのため今作から観ても普通についていけるハズ。

基本的には廃校間近の高校を救うという前作を踏襲した内容です。多くの人が「また廃校か!」って思ったことでしょう。

見どころは1年生コンビが可愛いこと。ラブライブの楽しみ方はお気に入りの子を見つけることです。私のお気に入りのルビーちゃんは9位です・・(´;ω;`)ウゥゥ

オススメ度:★★★★

NEW GAME!

キララ枠。女性しかいないゲーム会社に就職した女の子のお話。「今日も1日がんばるぞい!」の元ネタになったアニメです。

こんな素敵なゲーム会社が果たしてあるのですかね~。皆さん魅力的すぎる。

百合要素もかなり多いのでそっち方面でも楽しめること請け合い。

私は主人公の涼風青葉ちゃん推しですが。高校時代の同級生のねねっちも大人気です。

OP・EDともに名曲なのでそこにも注目してください。

オススメ度:★★★★★

2016年秋アニメ

ガーリッシュ ナンバー

新人声優たちが奮闘する物語。

「勝ったなガハハ!」はこのアニメから生まれた名言です。

「それが声優!」のような現実思考ではなくて、こちらはあくまでファンタジーになります。

そして主人公はとにかくゲスで腹黒で自意識過剰。そこが面白いのですが、そんな子がどう変わっていくのかにも注目です。

オススメ度:★★★★

亜人 第2期

3Dアニメ「亜人」の続きです。前作を観ていない人はまずそちらから。

今作ではついに最強の亜人である田中さんがその実力を発揮します。テロ組織もびっくりな綿密に練られた破壊工作。そして臨場感を与える大塚芳忠さんの演技は見事の一言。

主人公たちが意外な人物と手を組むなど、毎回目が離せない展開が続きます。

今作で一応物語は終わりを迎えますが、もしかしたら第3期があるかもしれません。

オススメ度:★★★★★

響け!ユーフォニアム2

吹奏楽部の青春スポ根ストーリー。前作の続編です。

今作の舞台は関西大会。丸々Bパートを演奏シーンに使うなど、京アニの作画は相変わらず神がかっていました。

前作よりも人間関係についてスポットが充てられているシーンも多く、吹奏楽部内の対立や微妙な距離感がリアルです。これを観て吹奏楽部に入りたいと思う人が果たしているのでしょうか(;´∀`)。

個人的には終わり方が最高でした。原作の良さと京アニのタッグだからできたといえる完成度です。

オススメ度:★★★★★

ViVid Strike!

「なのは」シリーズの最新作。今作はなのはさんは出ません。

スピンオフのスピンオフという感じなので、今作から観てもついていけるハズ。登場人物が多いことだけが難点かな。

魔法少女という概念は完全に関係が無くなり、本格的なバトルものになりました。とにかく殴る蹴るのオンパレードです。

物語も1クールでしっかりと完結しています。OPの小倉唯の曲がやたらとカッコイイ。

オススメ度:★★★★★

まとめ

2016年は夏アニメ以外は満遍なくオススメ作品があるという感じ。

もしこの中から一つ選ぶとするならば「ばくおん!!」ですかね。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。