SIRIUS(シリウス)のブログタイプが酷すぎる

前回はシリウスを買ってはいけない理由について書いてきました。

今回はシリウスのブログ機能がいかにダメかについてもっと詳しく書いていきたいと思います。

シリウスのブログ機能とは

正確にはブログ風に見せる機能であって他のブログサービスがやっているような完全なブログとは全く異なります。

あくまで見せ方を変えただけなので、サイトタイプでできることしかできません。

簡単に行ってしまえばカテゴリーごとに最新記事を上から並べただけ。それ以上のことは無理です。

おそらくシリウスのブログ機能はブログもやってみたいというユーザーの興味を引くためのものです。シリウスをただ買ってもらえればイイという思考が透けて見えます。

販売から5年以上が経過してもブログ機能が改良される気配もありません。

ブログタイプがダメな理由

コメント機能がない

コメント機能はありません。当たり前ですが、サイトタイプにないのですからブログタイプにあるわけないのです。

読者の人とのコミュニケーションを大事にしたいと思っている方には不向きです。

もちろん連絡先も○○★yahoo.co.jp←★を@に変換とかで対応するしかありません。

タグ機能がない

カテゴリーはありますが、タグで分けることはできません。

最近はあまりタグを使っている人は多くないようですが、記事数が増えてくると過去記事へのアクセスのしやすさという点で大事だと思います。

プラグインがない

これが一番イタイです。他の多くのブログサービスにあるようなプラグインがありません。

つまり全く機能の拡張ができないということです。

一応、関連記事の表示はありますが、人気記事を並べたりすることは無理です。

関連記事は文章のみ。同じカテゴリー内の記事が全て出る

その関連記事ですが、アイキャッチ付きで表示させることはできません。文章のみになります。そして同じカテゴリー内の記事が全部出るという仕様です(サイトタイプも同じ)。

1つのカテゴリー内の記事数が5とかなら分かりますが、50記事も入れているとズラーっと下まで続くことになります。

SNSボタンが無い

TwitterもFacebookもはてなブックマークも何もありません。

ブログにおいては必須とも言える機能ですが、今時無いのはシリウスだけなのかもしれません。

続きを読むが文末に表示される

記事一覧で表示したときに続きを読む(moreタグ)が全文の後に表示されます。

これはカスタマイズで直すことが可能ですが、初心者の方には無理かと・・。

ページナビが無い

普通のブログには必ずあるページナビがありません。

TOPページには10記事のみが表示されます。そして他の記事を探そうと思っても2ページ目がありません。

またカテゴリーページは全ての記事が表示されます。50記事も入れているとめっちゃ重いです(;´・ω・)。

まさにユーザビリティが最悪な仕様です。

まとめ

以上になります。

私がシリウスを買った大きな理由の1つがこのブログタイプがあることでした。

実際に使ってみて即諦めたのは言うまでもないでしょう。

シリウスを紹介するアフィリエイターもブログタイプもできることを謳っていますが、ブログタイプで表示している人はほぼ0です。

素直にワードプレスを利用しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。