SIRIUS(シリウス)の初動の速さはそこまで重要か?

シリウスをオススメしているサイトに行けば、「シリウスは小規模サイト作成に向いている」ってよく書いていますよね。

その理由はシリウスはワードプレスと違って記事を書き始めるまでの初動が速いから。だから大量生産できる。そんなところだと思います。

今回はそんな初動の速さについてそこまで重要なのかを考えてみたいと思います。

ペラサイト~数記事の小規模サイトなら重要だと思うけど・・

シリウスの初動の速さが一番発揮されるのはペラサイトです。

たった1枚のペラサイトのためにプラグインのインストールやcssのカスタマイズなんてやってられないですからね。

しかも1ページしか記事がないのだからサイトだろうとブログだろうと関係ないのです。データベースを使わないシリウスの方が圧倒的に優れているのは言うまでもありません。

初動の設定よりも記事作成の方が何倍も時間がかかる

当たり前ですがサイトやブログ作成において一番時間がかかるのは記事の作成です。

この手間に比べたら初動の速さ(初めの設定)なんて僅かなものです。

しかも記事数が増えれば増える程、設定にかかった時間の割合は減っていきます。

個人的な体感で言うと10記事を超えるあたりでシリウスとワードプレスの差はほとんど無くなるのではないでしょうか。

結局シリウスは10ページまでのサイト作成用にしかならない

以上のことからシリウスが向いているのは10ページぐらいの小規模サイトということになります。

シリウスはページ数が少なくてもそれなりに見えますからね。ワードプレスだとスカスカですが(;´∀`)。

そして投稿画面が見にくいこと、画像管理が大変なことを踏まえるとMAXは30記事あたりではないかと。50は限界に近いと思います。

私は以前350ページのサイトを作成したことがありましたが、めんどくさ過ぎました。

次にシリウスを使うことになるのは、おそらく10記事程度のサイトを作る時だと思います。

まとめ

自分の作りたいサイトの目的に合わせて使い分けるのが一番イイです。

絶対にシリウスでないといけないという理由はありません。

まずはワードプレスでやってみて、小規模サイトの量産がやりたくなったら買えばいいのです。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。