[V系]girugamesh(ギルガメッシュ)のオススメ曲まとめ

ギルガメッシュ画像1

今回紹介するのはギルガメッシュ!深夜アニメでもなければFFのボスでもない。V系の方です。

私が初めてギルガメッシュと出会ったのはサディの対バン前。

興味なかったのですが、事前に曲を予習しておいた方がライブを楽しめると思いyou tubeへ。一瞬にして衝撃を受けました。

それ以来、一番好きなバンドがギルガメッシュに変わるほど溺愛しています。

解散が本当に残念・・

ギルガメッシュについて

ギルガメッシュ画像2

出典:https://www.redbubble.com/

2004年結成で2016年解散。バンドコンセプトは男魂です。

ゴリゴリでハードなメロディーながらも非常にメロディアス。ボーカル左迅のサラッとしていながらも耳に残る声は唯一無二の存在と言ってよいでしょう。デスボイスでさえもとても心地よいです。

昔はV系メイクをしていましたが、メロディーラインや歌い方的は、一般的にイメージされるV系とは違うように感じます。

どちらかというとワンオクやUVERworldに近いかなと。その意味で普段V系を聞かない人でもとっつきやすい印象です。

音楽性も時期によって結構変わってきます。

デビュー直後はV系っぽいアンダーグラウンドな感じ。その後、ゴリゴリのロック→ミクスチャー→J-POP→今までの融合といった感じ。

個人的にはゴリゴリの時期が好きで、J-POPになってしまったときは悲しくなりました。おそらく初期からのファンはここで離れていった人も多いのでは?

ギルガメッシュのオススメ曲

gravitation

ミニアルバム「gravitation」の表題曲。デスボイスは少なめの疾走感溢れるナンバー。Aメロからサビまで全てがカッコイイ。ギルガメシュの最高傑作だと思う。私は気分を上げたいときにこの曲をかけています。興味ない人もこの曲だけでいいから是非聞いてみてほしい。

Drain

アルバム「MONSTER」の看板曲。J-POP期が長かったのですが、このアルバムでゴリゴリが戻ってきました。同じくゴリゴリの斬鉄拳(MONSTER収録)と迷ったんだけどカッコよさでこちらをチョイス。

Vermillion

私が初めて惚れた曲。短いながらも非常に高い完成度でまとまっている。特にサビの部分がメロディアスで大好き。全員が黒のスーツで身を包んだ PVもカッコイイです。

ALIVE

印象的なイントロでそのまま突っ走る曲。非常にノリノリである。珍しくラップが入るナンバー

Break Down

アルバム「MUSIC」のリード曲。デスボから入るが、サビがかなりキャッチーで聞きやすい 。この頃からミクスチャー要素が入るようになりました。

遮断

Aメロは超ゴリゴリのデスボイス、サビはメロディアスな曲。気のせいかサビがTMRの「バーニンクリスマス」に似ているような(;´・ω・)

終わりと未来

初期の頃にリリースされた曲。一切デスボ無しのメロディー曲です。UVERworldに近い感じがあると思う。

ギルガメッシュのオススメアルバム

 LIVE BEST

ギルガメッシュ初のベストアルバム。ライブテイクを集めたと勘違いされがちですが、正しくはライブを意識した選曲で制作されたベストです。全曲リレコーディング、リミックスされています。また、DVDシングルだった「volcano」が初収録。オススメは「斬鉄拳」「Break Down」「遮断」「evolution」など。

Girugamesh

バンド名がタイトルになったアルバム。そのことから力の入れようが見てとれます。捨て曲一切無し!内容は超ゴリゴリでV系ファンだけでなく、普通のロックファンも納得するでしょう。このアルバム大好きです。オススメは「Vermillion」「shining」「少女A」「壊れていく世界」

Reason of crying

ミニアルバム。上に書いたオススメ曲には一曲も入れていないのですが、これも超オススメ。全てがシングル並みの完成度になっています。オススメ曲は全部!

以上、少しでも興味を持ってもらえたなら嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。