[京都観光]スターバックス 京都宇治平等院表参道店が超オシャレだった件

平等院表参道には色々なお店が並んでいます。

基本的には抹茶カフェ・土産物屋さんがメインですね。歩くだけでも結構楽しかったりします。

そんな中スターバックスコーヒーを発見。

パフェとラーメンを食べた後だったので正直お腹いっぱいだったのですが、あまりにも外観がオシャレだったため行ってきました。

スターバックスコーヒー 京都宇治平等院表参道店とは

2017年の3月31日にOPENしたばかりの新しいお店になります。

店舗は宇治のお茶文化をアイデアソースにして、心を込めていれられた一服のお茶をいただく時に心が落ち着く様を思い描き、「自然体になれる場所」をコンセプトに作られている。

参道側には前庭があり、建物は宇治の街並みに調和するよう切妻屋根の佇まいとし、軒下には縁側のような半屋外の客席を設けられる。

さらに、建物に隣接するように庭が広がり、コーヒーとともに季節ごとに緑の織り成す風情を楽しむことができる。

T-SITE

レポート

平等院表参道をフラフラ歩いていると・・。

馴染みのある看板を発見。

土地を贅沢に使った庭付きのスターバックスです。手前の松は元々ここに植わっていたものをそのまま利用しているそう。

看板もお洒落。

竹が植えられています。

蓮の花。

新作の案内。宇治限定のオリジナルメニューではありませんが、とにかく抹茶推しです。

簡易の枯山水。こだわり方が凄いです。

テラス席も用意されています。

裏庭もあります。こちらは日本庭園風。

7月の上旬だったのですが、まだアジサイが咲いていました。

裏庭にもテラス席があります。注文した「チョコレートケーキトップフラペチーノwith抹茶ショット」との1枚。

暑かったので結局店内で飲むことにしました(;´∀`)。

まとめ

店内は凄い人の数でした。やはりスタバブランドは侮れません。

今回は暑かったので室内で飲むことになりましたが、春先や秋口なんかはテラス席が良さそうですね。

特に四季によって表情を変える裏庭の日本庭園はすごく落ち着きます。

メニューが同じであるにもかかわらず、その雰囲気は普段よく行く街のスタバとは別物です。

わざわざ観光に来てスタバに行くのもアレかなと思っていましたが、普通にアリでした。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。