[WP]ワードプレスのテーマSTORK(ストーク)を4カ月使用してみた感想。メリット・デメリットなど

[WP]ワードプレスのテーマSTORK(ストーク)を4カ月使用してみた感想。メリット・デメリットなど

このブログでは立ち上げから一貫してWPのテーマにストークを使用してきました。

今度テーマをアフィンガー4に変えようと思うので、ここでストークの振り返りレビューをしてみたいと思います。

デメリットも書いていくので、買おうか迷っている人は参考にしてください。

ストークの感想◎

広告の表示をPCとスマホで変えることができる

これは物凄くありがたかった機能です。PCではダブルレクタングル、スマホではシンプルに1つだけという風に簡単に切り替えることができます。

またPCとスマホで広告の種類を変えることもでき、デバイスごとに最適な広告を提案することもできます。

関連記事の表示がキレイ

ストークを初めて見た時の印象がコレでした。スマホで見た時に関連記事が2列になって表示されます。

まだ他のテーマを利用していないので詳細なデータはありませんが、個人的には思わずクリックしてしまいようなレイアウトだと思っています。

また文中に表示される関連記事のブログカードもストークが一番だと思っています。太すぎず細すぎない、本文を邪魔することのないアピール控えめな感じが好きです。

記事のレイアウトが4つから選べる

ストークでは記事のレイアウトをシンプル・ビッグ・カード・マガジンの4つから選ぶことができます。さらにPCとスマホで変更可能。

ここまで選択肢があるテーマって中々ないですよね。個人的にはカード型が今っぽくてすごく気に入っています。

シンプルはPCで見た時はイイのですが、スマホで見ると少し小さすぎるかなと。

デザインがとにかくキレイ

ストークの一番の良さはと聞かれたらデザインのキレイさでしょう。

例えば文字の色なんかも黒ではなくて若干薄くしてありますし(目に優しい)、プロフィール欄も大きすぎないので観覧を邪魔しません。

上にも書きましたがこのデザインの良さが一番現れるのがカード型のレイアウトだと思います。

特にスマホファーストを謳っているだけあって、スマホ表示でのキレイさは他のテーマに対して群を抜いています。

アフィンガー4でもプラス1500円でカード型になる子テーマが発売されましたが、デザインの洗練度では間違いなくストークです。

ストークの感想△

SEOは普通くらい

SEOに関しては可もなく不可もなくといったところでしょうか。

ストークで上位表示できている人も多いので、要は内容次第ということになります。

記事タイトルがh1、見出しがh2から対応しているので将来のテーマ変更の際も安心ですね。

ちなみにTCDのテーマはロゴがh1になっていたり、見出しがh3から始まったりするのでテーマ変更で苦労すると思います。

スマホのスライドメニューはごちゃごちゃしている

ストークの見た目的な特徴の1つであるスマホのスライドメニューはOFFにしています。

せっかくデザインが洗練されているのに、何かごちゃごちゃしていて好きになれませんでした。

スライドできることを知らない人もまだ多そうなので、付ける意味があまり無いのかなと。

また「ストーク使ってます」ということがバレバレなのも外した一因です。

SNSボタンにLINEが無い

SNSボタンに関しても1点だけ不満が・・LINEがありません。

そのかわりfeedlyがあります。私はあまりfeedlyが好きではないのでLINEの方が良かったかなと。

ただSNSボタンの配置は他のテーマに比べてキレイですよ。

大幅なカスタマイズには不向き

あまりストークを使って大幅なカスタマイズをしている人を見たことがないのですが、ストークはどこまで行ってもストーク感が抜けません。

元々デザインが良いため、大幅にイジる必要はないのかもしれませんが。

ストークの感想×

1つのサイトにしか使えない

ストークは1万円するテーマなので、1つのサイトにしか使えないとなるとあまりコスパが良いとは言えません。

私もこの雑記ブログを立ち上げた時には全てのジャンルをココにまとめるつもりでした。

ただ最近になってブログをジャンルごとに複数運営しようと思っているので、さすがに全てにお金を払うのはちょっと躊躇っています(;´∀`)。

重い・・

実際に実験をしてみた人の報告を見たのですが、ストークはアフィンガー4に比べて重いです。

私の感覚的な感想でもストークを使っているサイトで軽いサイトはあまり見たことがありません。

特にスライダーを搭載した場合は、例えXサーバーを使っていたとしても激重になります。

WPXクラウド&サーバーとの相性が悪い

私はWPXクラウドを使っています。このサーバーはWP専用サーバーでとにかくWPの高速化に重点をおいています。もちろんキャッシュ使用。

ただストークとの相性は良いとは言えません。

関連記事や最新記事の画像が表示されないことがよくあります。

表示をさらに高速化させる機能mad-pagespeedを切ってかなりマシになりましたが、それでも無くなりません。

キャッシュ機能までOFFにしてしまうとこのサーバーを利用する意味が薄れてしまうので、テーマ変更しかないのかなと思っています。

関連記事の精度が低い

関連記事の表示はキレイですが、精度はあまり良くありません。

というのもストークではプラグインを使って表示させるのではなく、初めから関連記事のシステムが搭載してあります。

その記事の内容に一番合った記事を表示させるのではなく、同じカテゴリー内の記事がランダムに表示されるだけです。

カテゴリーを細かく分けるのもめんどくさいので、普通に困っています。

まとめ

最後の4つが地味にイタかったです・・(;´・ω・)。

そもそもWPのテーマなんて自分でカスタマイズしない限り完璧な物なんてありません。どこで妥協できるかだと思っています。

とりあえずアフィンガー4を使ってみて、やっぱりストークがイイなと思ったらまた戻って来ます。