今回はメジブレイについて書いていきます。

お気に入りだったギルガメッシュが解散、ナイトメア・サディが活動休止となり、メジブレイこそが希望になりつつあります。

それではいきます。

※追記:2017年末に活動休止。(´;ω;`)ウゥゥ

メジブレイについて

メジブレイ画像2

出典:https://www.youtube.com/

2011年結成。最近のバンドの中では頭一つ抜けている印象。

V系王道のメロディアスなメロディーラインにゴリゴリの伴奏。そこにシャウトやデスボイス、悲鳴のようなホイッスルが絡みます。

ただ、ボーカルの綴(つづく)の声にかなりクセがあるため、それが受け付けないという人も。私も初めは苦手だったのですが、聴いていくうちに何とも思わなくなりました(笑)。

また、メンバー全員の顔面偏差値はかなり高いです。そのため顔ファンも多い印象。でもそれもイイんじゃないでしょうか。

衣装やメイクにはかなり凝っていて、シングルごとアルバムごとにその変化が楽しみでもあります。

特にドラムのメトは人形という設定で一切しゃべりません。そのかわり雑誌のインタビューではメトが持っているぬいぐるみ「るあな」が代わりに喋っています。

あと、ボーカルの綴(つづく)とドラムのメトはタトゥーも入れており、タトゥー雑誌の表紙を飾ることがあります。メトの腕のタトゥーはなんと精子柄。この勇気、賞賛に値します( ;∀;)。

メジブレイのオススメ曲

MESSIAH

ミニアルバム「MESSIAH」のリード曲。メロディー・歌詞ともにメジブレイの中では最高傑作だと思う。最後のサビをデスボイスだけで歌うところが好きです。PVもカッコイイ。ライブでは最後に歌われることが多いです。決して禁断ボーイズのあのメサイアではない。

KILLING ME

1stシングル。デスボとクリーンのバランスが丁度いい。

サバト

Aメロのシャウトがかっこよすぎる。サビはメロディアスです。

アヴァロン

疾走感溢れるV系王道メロディー。最後のセリフが長いです(笑)。

ネペンテス

「アヴァロン」と「KILLING ME」を足して2でわったような曲。DAMでPVが流れます。

羽花

バラードかと思いきや超ヘビイなサウンド。金切り声がすごいです。

ナナキ

未発売曲。曲全体がザビかと思うほど、どこもカッコイイです。個人的には途中のデスボイスが好み。

メジブレイのオススメアルバム

SM

ベストアルバム第1弾。「KILLING ME」から「DECADANCE - Counting Goats … if I can't be yours -」までを収録しています。再録の曲も多いのでシングルヴァージョンよりもパワーアップ。まずはここから聴いてみてください。

SM#2

ベストアルバム第2弾。「RAVEN」から「羽花」までと未発売音源の「ナナキ」も収録されています。

メジブレイのライブについて

メジブレイ画像3

出典:https://www.youtube.com/

メジブレイにハマったらぜひライブにも足を運んでみてください。

実力のあるバンドなので演奏はバッチリ。CDを聴いて分かるように、ギターソロは素人目に見ても上手いと感じます。

そして何よりも見どころはボーカルの綴(つづく)のパフォーマンスです。デスボイスやシャウトもなんですが、それ以上にすごいのはクネクネダンス(笑)。迫力があり、ステージ全体を彼の色に変えてしまうくらいの力があります。

こんな感じです。CDもそこまで多くないので集めやすいかなと。TUTAYAに置いていないことが残念・・

おすすめの記事