[V系]D=OUT(ダウト)のオススメ曲まとめ

ダウト画像1

今回はダウトについて。英語表記だとD=OUTになります。

V系の中でも一番の歌謡曲路線なバンドです。

最近のシャウトやデスボイス系とは全く世界が違うため、J-POPが好きな人にも紹介しやすいバンドでもあります。ボーカルもイケメンだしね(笑)。

それではいってみよー。

ダウトについて

ダウト画像2

出典:https://www.barks.jp/

2006年結成。バンドコンセプトは「愛国心的エンターティナー」です。やたらと活劇や歌舞伎が好きな印象。

最近ではアジアやヨーロッパツアーも行っており、特に台湾での人気が高いみたいですね。

このバンドの一番の特徴は何といっても昭和歌謡的なメロディーとそれにピッタリな失恋ソング。

ただ、ボーカルの声質がかなり鼻声に近いのでそこが好みの分かれるところでしょう。慣れれば問題ありませんが、初見だと気になるかも。

ボーカルはムード歌謡歌手「花見桜幸樹」としてもデビューしています。

また、「登竜門」というカバー曲だけのアルバムもリリースしています。「恋のバカンス」や「ルージュの伝言」、「強く儚い者たち」が収録されています。他のアルバムには「さそり座の女」や「未来予想図Ⅱ」が入ったりしています。

ダウトのオススメ曲

感電18号

まずタイトルが面白い。一番好きな曲です。「ビリビリと」のところがノリノリ。ライブで楽しい曲でもあります。

中距離恋愛

バラードの中では一番好き。小田急電車や箱根岬などの地名が出てきます。メインの東京版の他にも福岡版など、各地方のバージョンがあります。演歌・歌謡チャート1位を取りました。

ざんげの花道

かなり最近の曲です。メロディーが爽快。ギターリフが特徴的です。

歌舞伎デスコ

アルバム「歌舞伎デスコ」のリード曲。ダウトには珍しく非常に勢いのある曲。歌舞いてます。

シャングリラ

初期の名曲。オススメはアルバム「high collar」に収録されている再録バージョンの方。

花咲ビューティ

ライブで盛り上がる曲。皆で歌います。「あなたよ美しくあれ」という歌詞が良い。カラオケのDAMだとPVがあります。

ハイカラベイベ

アルバム「high collar」のリード曲。サビのメロディーが非常にキャッチーで頭に残ります。

ダウトのオススメアルバム

全身全霊謳歌集

ベストアルバム。まず始めはここから。好きな曲がきっと見つかるハズ。

ダウトのライブについて

ダウト画像3

出典:http://top.tsite.jp/

ライブについても書いておきます。

一言でいうと初心者にもやさしいライブです。ヘドバンも一部の曲でありますが、それがメインな感じではありません。

V系らしく女性が圧倒的な数を占めていますが、ガゼットのようにガチという感じではなく、普通の子が多い印象です。気楽に参加してください。

欠点を上げるとすればライブ機材の関係でボーカルの鼻声がさらに加速するところでしょうか(笑)。

以上、ダウトに関してでした。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。