[V系]Dolly(ドリー)のオススメ曲まとめ

ドリー画像1

V系バンドDolly(ドリー)について書きます。

マイナーかつ活動休止しているので、どれだけ需要があるかわかりません。でも書きます(`・ω・´)。

ドリーについて

ドリー画像2

出典:http://live.nicovideo.jp/

2005年結成。2009年メジャーデビュー。2012年活動休止です。

コンセプトは「アンティークなおもちゃ箱をイメージした童話の様な世界観」。簡単にいうと歌謡曲調のメロディーに童話のような歌詞といったところです。蜉蝣あたりに音楽性が近い感じですかね。

非常にインディーズのV系らしい閉鎖的な音楽で、そこにボーカルのキレイな声がよくマッチしています。特に高音が素晴らしい。

しかしながらドリーも多くのV系バンドと同じように、メジャーデビューあたりから音楽性が変わっていきます。

コンセプト的にいえば「アンティークさが無くなり、童話部分が増えた」。非常にPOPになってしまいました。ここでファンが離れてしまったように思います。

活動再開して欲しいですが、新たなバンドをスタートさせているから難しいかな(´;ω;`)ウゥゥ

ドリーのオススメ曲

鬱雪ドロップ

ドリーといえばこの曲のイメージ。キレイで陰湿なメロディーと歌詞。DAMでPVが流れます。

雨降りの映画館

アルバム「jewel’s dRIP」のリード曲。アンティークさとはこのことだと思う。

Alice in Dizzypit

アルバム「jewel’s dRIP」収録。個人的に一番好きな曲です。V系好きなら気に入るハズです。

夕闇に溺れた白いバルーン

ミニアルバム「シニカル クロゼット」収録。歪んだ愛情を表した歌詞に注目です。

GOTHIC PARTY

アルバム「CAPSULE」収録。まるで遊園地のメリーゴーランドに乗っているかのような気分。ジャズ要素を取り入れた意欲作。

時の列車

メジャーデビューシングル。イントロがムックの「流星」ぽい。とにかく爽やかになりました。

カーニバル

ボーカロイドの曲をV系アーティストがカバーしたアルバム「VOCALOID×V-ROCK collection」に収録されています。原曲の雰囲気を壊すことのないアレンジが素晴らしい。何よりこの曲とドリーの相性がバッチリです。

ドリーのオススメアルバム

PRIVATE SHELL-Complete The Best 2005-2011-

ベストアルバム。アルバム曲だった「Alice in Dizzypit」も収録されているのでオススメです。ただドリーの場合は中古価格がかなり下がっているので、アルバムを一つずつ揃えていくのもそこまで負担にはならないと思います。

以上、ドリーについてでした。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。