男性3000円、女性無料のオタクオフ会に行ってきた。リアルな様子をレポート

オタク趣味を持つ人の悩みとして中々趣味の合う友人がいないことがあります。

もちろん会社でオタク趣味を告白することはかなりリスキーですし、普通の友人でさえ変な目で見てくるでしょう。

そんな迷えるオタクたちを救済してくれるのがオタクオフ会です。

実際にオタクオフ会にも非常に種類があり、カラオケ・飲み会・バーベキュー・相席屋・街コンなどが開催されています。

私が参加しているのはmixiのカラオケオフ会。そこで気の合った人達とはマイミクとして繋がりを持っています。

今回はカラオケ以外のオフ会に参加してみたくて、飲みオフをチョイスしました。

色々思うことがあったので、その様子を記載していきたいと思います。

なお写真は撮れなかったので画像はイメージです。

オフ会の基本情報

出典:http://planaria-entertainment.com/

男性3000円、女性無料の2時間飲み放題のオフ会です。ちなみに平日開催。

私はギリギリに参加表明したのですが、女性はすでにキャンセル待ち状態でした。結果として男性20名、女性30名が集まりました。

オフ会で女性参加者が男性を上回ることは少なく、通常であれば半分以下が相場です。

もしや出会いもあるかもと一縷の希望を持って参加しました。全身コムデギャルソンの20万装備で挑むという本気度(笑)。

断っておきますが決して出会い厨ではありません。

オフ会開始

出典:https://prcm.jp/

受付

20時からと聞いていたので少し前に開催場所のビルに到着。

レンタルスペースということで靴置き場がほとんどなく、50人分の靴は階段まで溢れかえっていました。しかもスリッパも10人分ほどしかありませんでした。

受付でお金を払い名札を貰います。そこに好きなアニメを書く欄があったので、「けものフレンズ」「のうりん」「がっこうぐらし」「NEW GAME」と記入。ハイ、美少女アニメです(笑)。

ここで問題が。名札の記入が終わってもそれを入れる名札シートがありません。

結局名札シートを渡されたのは30分後で、それまでは手で持つハメになりました。

会場の様子

名札をもって会場に入るとすでに多くの人で埋まっていました。キャパオーバーに近いです(;´∀`)。

男性は男性同士で、女性は女性同士で固まり、どこかぎこちない空気が流れています。

こういうところがオタクらしい。もちろん私も女性陣に話しかける勇気などなく、男と話していました。

参加者の様子

平日開催にもかかわらず、男性陣でスーツを着た人はほんの少しでした。

年齢層は20代から30代前半が中心です。40代を超えている人はいませんでした。

オフ会に来るだけあって社交的なオタクというのでしょうか。服装も普通でした。一人ラブライバーの恰好をした人がいましたが。

秋葉原や日本橋によくいるいかにもオタクな人は見られません。それなりに見た目に気を使っている印象。

女性陣も至って普通。年齢は20代が多かったです。ただどこか田舎臭く、アカ抜けた雰囲気の人はほとんどいません。

またアクシーズファムを着たオタサーの姫的なものも想像していましたが、それ系の人はいませんでした。

一番大事な見た目に関してですが可愛い子1割、普通7割、残り2割という感じ。

飲み会スタート

全員のところに飲み物が来たのが20分を過ぎてから。遅すぎる・・

2時間飲み放題というのは飲み物が来てからだと思うのですが、終了時間はきっちり10時なようです。

こんなにも時間がかかるならなぜ30分前に集合にしないのか運営の仕方に疑問が残ります。

特に乾杯のあいさつも無しに勝手にスタートしました(笑)。

一番初めにきた料理がスナック菓子

このオフ会最大の欠点が料理です。

一番初めに出された料理がスナック菓子のポリンキーでした。次がかっぱえびせん(;´・ω・)。

やっとパスタが出てきたと思ったら少量で、50人の前では一瞬にして無くなりました。おそらく食べられなかった人もいると思います。

その他の料理はレンジでチンした唐揚げが少しとポテトでした。

後半はひたすらポテトを食べていた気がします。3000円払ってこれかよと。

ちなみにお酒は常温で、一応氷が入っていましたが非常にヌルかったです(´;ω;`)ウゥゥ。

参加者のオタク度

今回参加する上で心配だったことは、私自身が会話についていけるかどうか。

毎シーズン5本ほどアニメを視聴していますが、これで大丈夫なのかということでした。

結果は全く問題なし。むしろ周りがヌルく感じられました。

多くの人が書いている好きなアニメも「化物語」「コードギアス」「おそ松さん」「進撃の巨人」などで、普通の人でもちょっとアニメをかじっている人ならついていけると思います。

一人男性で「サザエさん」と書いている人には笑ってしまいました。

出会い厨っているの?

私が見た限りではあからさまな出会い厨はいませんでした。みんな紳士。

同性同士と話している人が多かったです。

女性の人数が男性を超えているため、姫囲いも起きていません。

アニソンのイントロクイズ

終了30分前になると、企画でアニソンのイントロクイズが始まりました。

5人一組でチームを作って、5問先取したところが優勝。商品はアマゾンギフト券です。

ここで私はこの女性だけは絶対に無理という地雷さんと同じチームになってしまいます。

オタクチックな話し方で、会話の脈絡なんてガン無視です。ちなみに彼女がリーダー(笑)。

結局優勝はできませんでした。私は2問分かりましたよ。

しかしここでも運営の準備不足が出てしまいます。かける音楽の音が小さくて聞き取りにくいです。

そして6問しかやってないのに30分かかりました。

開始が20分遅れてただでさえ時間がないのに、周りとコミュニケーションをとれる時間を失いました。

最後は連絡先交換の時間

私はLINEをやっていないので交換はしませんでしたが、ほとんどの人が交換していました。

果たして後から見て顔と名前が一致するのかどうか・・。

あとキレイな子はそそくさと帰っていきました。

まとめ

正直3000円をドブに捨てたという気分です。

参加者がどうこうよりも運営の手際の悪さが気になりました。毎月開催しているかなり大きなところなんですけどね。

料理は仕方ないのかもしれません。人数で割ったら一人1200円ぐらいなので。もうちょっとお酒を飲めば良かったかも。

あと女の子達はオタク仲間が欲しいというよりタダ飯目当ての子が多い気がします。

やはり女性無料というオフ会は、女性の参加者の多さに釣られた男性を引き付けるためにあるんですね。

これ系のオフ会にはもう参加しません。少なくとも女性に1500円は負担していただかないと。

良い経験になりました。参考になれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。