福岡が住むのに最高な理由。7年間住んでいて感じたおすすめポイント12

皆さんは福岡についてどのようなイメージをお持ちですか?

私は学生時代と社会人の計7年間福岡に住んでいました。

今は実家の京都に戻っていますが、福岡で学び働いた経験からいつかはまた福岡に戻りたいと考えています。

正直、福岡県ほど魅力的な県はないのではないかとさえ思います。

住みたい都道府県ランキングで常に上位

まず各都道府県の魅力度を測る指標として住みたい都道府県ランキングがあります。

大体の調査において福岡は上位の常連。時にはトップになることさえあります。

これには福岡県出身の人は地元愛が強いという傾向も影響しているようですが、地元愛が強いということはそれだけ福岡が魅力的であるといえるでしょう。

実際に今私が住んでいる京都や隣の大阪と比べても全く負けていません。どの部分を評価するかにも寄りますが、実際に住むと考えれば福岡の方が遥かに適しています。

福岡が住むのに最高な理由

出典:http://bra-navi.com/

都市部でも家賃が安い

私は福岡にいた時、家賃5万円ちょっとのマンションに住んでいました。新築でキッチンが5畳という広さでこの値段です。しかも博多までは電車で5分。天神までは10分という近距離です。

実際に少し狭くなりますが、天神でも5万円で住むことも可能です。これが東京ならキッチン込み6畳で7万は超えてくるでしょう。

これには一応デメリットもあって、家賃補助が出ない会社が結構あります。また新卒の初任給が2万程安いです。

ただそれを考慮しても都市部に安く住めるということはかなりのメリットです。満員電車で1時間以上かけて会社に通う必要もありません。

終電を逃してもタクシーで帰れる距離というのは安心です。

都会と自然のバランスが良い

福岡は中心部から少し離れれば途端に田舎になります。

この都会と田舎のバランスが良く、都市部でも空気がきれいです。

また中心部である博多や天神も東京や大阪ほど高層ビル群でごちゃごちゃしていません。ビルに圧迫される感覚がないのは気持ち的に楽です。

食べ物が美味しい

多分これが福岡最大の魅力です。

まず日本海に面しているため魚が美味しいです。また農業も盛んでイチゴの「あまおう」など福岡を代表する特産品は数多くあります。

そして福岡名物といえば博多ラーメン・もつ鍋・明太子です。どれも絶品。また屋台という文化もあります。

名物が日常的に食べられる価格なのも嬉しいところ。

例えば山口ではフグが有名ですが、滅多に食べられないですよね。仙台の牛タンも少し高い。

博多ラーメンなら毎日食べることが可能です。もつ鍋も飲み会で食べれます。

実はあまり知られていませんが、福岡ではラーメン店以上にうどん店が多いです。讃岐うどんとは真逆の湯でまくって伸びた麺が特徴です。これだけは無理でした(笑)。

福岡だけでなく九州全体が食に関しては美味しいものが揃っていると感じます。だから百貨店の催事で九州物産展があるんですね。

人情のある県民性

よく九州男児といわれますが、年配の方だけです。もしくは田舎に多い印象。

福岡は大陸に近いので外からの人間に対して非常に寛容です(京都とは違う)。また地元愛が非常に強いです。

試しに屋台に行ってみてください。屋台では席が近いため隣の人と会話が弾みます。

そこで福岡を褒めてみると、奢ってくれたりします。

私も2回奢ってもらいました(男性なのにですよ)。

美人が多い

これは本当です。日本の3大美人といえば秋田美人・京都美人・博多美人です。この3つの中でも博多美人は一番だと思っています。

福岡の女の子はDNAレベルで他の県とは違います。クラスで3番目くらいに可愛い子がいたとしたら、その子が福岡では平均です。決して言い過ぎではないです。

芸能人が多数輩出されていることもその証拠でしょう。

さらに結婚適齢期の女性の数が男性を上回っています。これは男性は就職で県外に出ることが多いのですが、女性はそのまま残るためです。

中心部の天神では歩いている人の7割は女性です。

言うなれば美人が余っている状態。婚活をするなら福岡が最適です。

街がオシャレでコンパクト

福岡の繁華街と言えば天神です。この天神がとにかくオシャレ(博多は再開発でオシャレになりつつあります)。

百貨店やファッションビルだけでも10個ほどあります。

地下街も活性化しており、ただ歩くためだけの通路ではなく、洋服屋さんが軒を連ねます。

そのため天神に来れば大概のものは揃います。

また美容院の数が多いことも特徴です。人口10万人にたいする美容院の数はなんと全国1位です。

空港が近い

空港の近さも福岡が発達した一因になっています。

なんと博多駅から所要時間10分。

東京や大阪でも空港までは結構距離がありますよね。それがたったの10分ということは利便性が抜群ということです。

これにはデメリットもあり空港に近い街は飛行機の音でうるさいです。九大は窓ガラスが2重の防音になっていたりします。

ホークスがある

野球好きには嬉しい常勝軍団のソフトバンクホークスがあります。

おそらく今日本で一番お金を持っている球団なので、毎シーズン大型補強が入ります。

クライマックスシリーズ進出はほぼ確実。球場は平日でも賑わっています。

私は野球には興味が無いのですが、試合終わりに飲み屋や屋台で乾杯するのが楽しいみたいですね。

ちなみにサッカーはJ2のアビスパ福岡とJ3のギラバンツ北九州があります。

アビスパは5年に一度J1に上がっては1年でJ2に戻ってくるため、あまり楽しめないかもしれません。

祭り好き

福岡の人はとにかく祭りが好きです。

代表的な祭りとして「博多どんたく」と「祇園山笠」があります。

どんたくはただ歩くだけなので何がいいのか分かりませんが、山笠は見ものです。

ここが男の見せ所と言わんばかりに屈強な男たちが神輿を担ぎ街を走ります。

本当に祭り好きな人はその季節になると仕事が手につかないらしいですね。

その他にも大濠公園の花見や花火大会など、何かと祭りに現を抜かしている印象です。

日の入りが遅い

福岡は日本の中でもかなり西に位置しているため、日の入りが遅いです。

関西と比べると30分くらい遅いので、関東だと1時間くらいでしょうか。

日の入りが遅い分活動しやすくなります。

中州がある

日本の歓楽街といえば北海道のすすき野・東京の歌舞伎町そして福岡の中州です。

何といっても美人が多いのですから、最高ですよね(私は行ったことありません)。

野球選手が試合で福岡に来た時には中州で遊んで帰ると聞いたことがあります。

このように福岡の良いところの一つとして街の役割が明確に決まっていることが挙げられます。

博多はビジネス、天神は買い物、中州は遊びです。この3つの街は30分で歩ける距離です。

公立高校のレベルが高い

子供の教育も重要なポイントです。

福岡は公立高校が優秀で、福岡高校・修悠館高校・筑紫丘高校の3つが御三家です。

学費の高い私立に行かせる必要がないため、優秀な子を持つ親御さんにとってはかなり楽になります。

ただ大学は九大に落ちてしまうと、他が地方国立レベルになるため下宿は必須かもしれません。

私立のトップも西南学院でMARCHと日東駒専の間くらいです。

北九州ってどうなの?

福岡は福岡市だけではありません。北九州もまた90万人以上の大都市です。

ただ個人的には北九州は勧めません。

ネットで修羅の国と言われるように、成人式のイメージで合っていると思います(;´・ω・)。

あれを自慢してしまっているからタチが悪い・・。

まとめ

以上、福岡に住むべき理由でした。

もし転勤で福岡と言われたなら、例え左遷であっても喜ばしいことです。

数年後には第2の故郷と呼べるようになっているでしょう。

福岡のダメなところを教えます。注意すべき6つのポイント

2017年5月6日

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。