[京都観光]ツツジが綺麗な5月の東寺に行ってきた。見どころを紹介

京都のシンボルとも言える東寺の五重塔。

新幹線に乗って五重塔が見えたら京都に来たなと実感します。

おそらく一番観光客が多い時期は4月の桜の頃でしょうか。東寺の桜も満開になります。

でも実は5月も観光には最適の時期なのです。境内に植えられた数多くのツツジが非常にキレイ。

今回はそんな5月の東寺に行ってきたので、その様子をレポートしていきたいと思います。

友達とかをよく案内するので、年に1回は行っているような気が(笑)。

東寺のレポート

行ったのはGWが過ぎた5月の10日。若干散り始めていたのでGW中が最適かもしれません。

近鉄の東寺駅で降ります。京都からは1駅ですが、京都駅からも15分ほどで行くことができます。

東寺の門。相変わらず立派です。

春の特別拝観の案内。なんとこの日は五重塔の内部も観覧できます(普段は見れません)。

門の脇に植えられたツツジ。実はここのツツジが一番キレイでした(;´∀`)。

砂利の上を歩いていきます。

入口の前には観光バスやタクシーが停まっていました。

ここで手を清めます。

絵画展の案内。たまにこういうのもやっています。300万くらいの絵が売っていました(笑)。

受付の前。修学旅行っぽい生徒さんも見られました。入場料は大人800円。高い・・。

チケットとパンフレットが貰えます。

中の様子。庭園って感じです。肝心のツツジはまばらでした。時期を間違えたようです(;´・ω・)。

この時期はツツジ以外にも色々な花が咲いています。

池もあります。天気がもう少し良いとたくさんのカメが日向ぼっこをしているのが見られます。

池から見た五重塔。キレイですね。

ライトアップ用のライト。夜には五重塔がライトアップで金色になります。

金堂と講堂。中には仏様が祭られています。ここも東寺の醍醐味でかなり迫力があります。GANTZの仏像編みたいな感じかな。

五重塔の近くに寄ってみました。

看板に解説が書いてあります。4度消失しているそう。

この日は中に入れました。本来中に入れるのは正月の三が日だけです(中は撮影禁止)。

最後は受け付け横の休憩所で休憩。ここのアイスが絶品です。しかも250円とお値打ち価格(入場料で800円取られたけど・・)。

バニラ・抹茶・ミックスの3種類から選べます。

オススメはミックス。抹茶の苦さをバニラの甘さがうまく中和してくれます。

お土産屋さん。お守りが売っています。

まとめ

1時間くらいでサッと回れます。カップルのデートコースにもオススメ。

京都駅からのアクセスも良いのでぜひ観光コースにも取り入れてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。