京都駅前のファッションビル、アバンティが大胆な変貌を遂げていた件

※2017年5月の記事です。

今から15年ほど前、高校生だった私は高校の最寄り駅が京都駅だったため、アバンティに良く通っていました。

特に6階にあるアバンティブックセンターは京都の中でも最大級の本屋で、コミックから参考書まで幅広く取り扱っており、本当にお世話になったのを覚えています。

そんなアバンティに久しぶりに行ったところ、以前の面影は見る影もなく変貌を遂げていたので、記事にしたいと思います。

15年前のアバンティ

ここで少し以前のアバンティについて書きます。

元々はファッションビルです。レディースファッションが中心で1階から5階までが服屋で埋め尽くされていました。主に5階がメンズフロアだったように記憶しています。

ファッションビルと言っても有名ブランドが入っているわけでもなく、イオンにあるようなブランドが中心です。

ライトオンぐらいの価格帯が多く、高校生や大学生になりたての学生たちで賑わっていました。

10年前のアバンティ

この辺りから迷走が始まります。

ファッションビルだったアバンティに突如としてソフマップが登場したのです。その影響でメンズフロアは無くなりました(;´・ω・)。

それでもさすがはソフマップです。結構お客さんは入っていました。

ただ買い回りは少なかったのだと思います。この後知らない間に姿を消していました・・。

現在のアバンティ

ここからは階ごとに解説していきます。

1F

ココカラファイン。ドラッグとコスメのお店です。かなり賑わっています。

プリクラコーナー。客がいない・・

ABCマート。

タリーズコーヒー。

2F

このフロア全てがドン・キホーテです。

中は他の店舗と同じく、密林状態。数の暴力で殴っていく感じが苦手です。

ただ客層は京都駅前ということもあってか帰宅途中の人たちで溢れています。ヤンキーはほとんどいませんでした。

3F

3階はレディースファッションのフロア。安めの洋服が多かったです。

ダイソーもこの階にあります。

4F

4階がまさにカオス。なぜこうなったのかは分かりません(笑)。

アニメイト。最近はどちらかというと女性向けのアイテムが多いですね。店内も女性客で溢れています。

らしんばん。反対にこちらは男性客が多め。アニメイトよりもマニアックです。

カードラボ。カードゲームの専門店です。店内の半分が対戦スペースになっています。

ゲームコーナー。UFOキャッチャーがあります。もちろん景品はアニメグッズ。

サンキューマート。なぜここにあるのでしょうか・・。

レンタル着物店。ここにある意味が不明・・。

この他にもジャニーズのグッズを扱っているジャニジャニファンというお店もあります。

5F

このフロアは全てGUになります。以前のソフマップがGUに変わった感じ。

これならソフマップで良かった気がするのですが・・。

6F

アバンティブックセンター(本屋)。とにかく広いです。

京都最大級の規模なので基本的には何でも揃います。強いて言えばコミックと参考書コーナーが強いかなと。

「脱オタファッションガイド」と「服を着るならこんな風に」が特集されていました。

見よ、この赤本の数を!近くに洛南高校や駿台予備校があるので参考書は特に充実しています。

B1F

地下1階はレストランフロアです。ここは昔から変わらず。

マクドナルドもありますし、パスタ屋もあります。

「こがね家」という豚骨ラーメン屋さん。大会で1位を数多く受賞しています。

まとめ

4階のアニメショップのインパクトが凄いですね(;´∀`)。

ある意味このカオス具合が完成形なのではないかと感じました。ただ買い回りはほとんどないかなと(笑)。

以前来たことがある人は一度寄ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。