難波でカラオケするならまねきねこ なんばHIPS店がオススメ

カラオケをするなら梅田より難波の方がオススメです。梅田は全体的に高いですからね。

今回は私がよく行くまねきねこのなんばHIPS店についてまとめてみました。

カラオケオフ会の開催は多くがココですし、個人的に行く場合もココが多いです。

まねきねこのなんばHIPS店とは

2014年ごろにオープンしたかなり新しい店舗です。

難波駅からのアクセスが最高で徒歩1分圏内。地下通路沿いに行けるので雨の日も安心です。

まねきねこの特徴でもある低価格も魅力です(売り上げめっちゃ好調らしいですね)。

もちろん全コースでドリンクバー飲み放題、ソフトクリーム付きです。

その他にも・・

  • 30名収容可能プロジェクター設置パーティールーム完備
  • ホットペッパーにてお得なクーポン随時更新配信
  • 全ルームマイク除菌徹底
  • ストレートヘアアイロン・カールヘアアイロン貸出しあり
  • 女子トイレ内パウダールームに無料アメニティ常備
  • ブランケット貸出しあり
  • マイクスタンド貸出しあり
  • Blu-ray ・DVDプレーヤー貸出しあり
  • 携帯電話充電器貸出しあり
  • プロジェクタールームあり。会議利用可
  • ホワイトボード無料貸し出しあり

という充実具合です。

まねきねこなんばHIPS店レポート

なんばHIPS前です。すぐ隣は難波駅に直結しています。

エレベーターで3階に上がります。エスカレーターもあります。

受付。ここは11時から空いているので12時に行っても待たされることがほとんどありません。オープン直後に行くと20分は平気で待たすカラオケ店は多いですからね。

料金表。環境の良さを考えるとかなり頑張っている印象。

機種一覧。残念ながら最新機種ではありません。ひと世代前です。

DAMとJOYをバランスよく配置してあります(シダックスみたいにJOY外しはしません)。

すきっとはまねきねこオリジナルの機種です。これだけは選ばないように!

マラカスとタンバリンは受付で借りれます。

ドリンクバーです。大体のものは揃っています。

ソフトクリーム。結構おいしいですよ。食べ過ぎに注意(笑)。

喫煙室。しっかりと区切ってあります。中に空気清浄機あり。若干狭いです(;´・ω・)。

通路。真ん中に一本大きな通路が通っているので各部屋に行きやすいです。

部屋の様子。部屋によって異なるのですが、大体がこんな感じ。

適度な広さで椅子とテーブルの間も狭すぎません。トイレやドリンクを取りに行くときにあまりストレスを感じません。

トイレの前には荷物置き場があります。これが非常に便利。ドリンクが置けます。ドリンクを床に置きたくないですからね。

フリータイムの追い出しに関して

ここで一つだけ注意点を。

フリータイムの場合、満席になり次第先に入っている人の追い出しがあります(4時間までは大丈夫です)。

電話で確認したところ人数の少ないところからだそうです。

満室になった場合なので平日はほぼ無いみたいですね。実際に私も遭遇したことはありません。

また土日であっても10人以上入っている場合の追い出しはしたことがないそうなので、オフ会などの開催は問題なさそうです。

まとめ

追い出しがなければ完璧なんですけどね(;´∀`)。

実質ブギしか選択肢がない梅田と比べて、カラオケ館やジョイサウンドなどもありますし、難波は恵まれていると感じます。安いだけならレインボーもありますからね。

ぜひ候補に入れてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。