キュレーション(まとめ)サイトがウザすぎる問題について

最近このブログで観光や食レポをやりだしたのですが、これらのジャンルって検索の1ページ目がキュレーションサイトばっかりですよね。

もちろん単純に検索の仕方が悪いというのもあります。「〇〇 オススメ」みたいな感じで入れているので。でもこういう人も多のではないでしょうか。

キュレーションサイトを悪という気は全くありません。私もよく参考にしていますし、このブログでも何個かまとめ記事を書いています。

ただ、数が多すぎます・・。それも似たような内容ばかり。まとめ記事なんて2・3記事見れば十分ですからね。

一通り見たら後は個人の体験談を読みたいのです。

それにも関わらずどこまで検索してもキュレーションサイトばかりというのはいかがなものかと。ウザすぎます(>_<)。

キュレーションサイトがウザい理由

出典:https://matome.naver.jp/

情報の上辺だけをすくったような薄っぺらい内容

基本的にどこにでも書いてあるようなことしか書いていません。全体像を知る分にはこれで十分なのですが、より深く知りたい場合には不向きです。

説明の大半が住所や電話番号、地図で埋められている記事も多く存在します。

とにかく読んでいて全く面白くありません。これに尽きます。

記事に筆者の意思が見えない

キュレーションサイトの場合、記事自体がただの説明であるためそこに筆者の意思がほとんど存在していません。

それもそのはずです。なぜなら実際に体験したことが無い人が書いているからです。

もちろん全部とは言いませんが、あれくらいの内容であるならば行ってなくても書けそうです。

ただ同じまとめ記事でも2chまとめは別です。こちらは筆者の編集がある程度はあるものの個々のコメントが意思を持っているからです。

記事の責任をライターに取らしている

詳しくない人がちょっと調べただけ+想像で書いているので記事の信ぴょう性も問題です。

しかしながらこの場合、サイトの運営会社は責任を取ろうとしません。あくまでライターが勝手に書いたものとして処理しようとします。

もちろんテキトーに書いたライターにも責任はありますが、掲載した運営会社の責任の方が大きいハズです。

これをDeNAの様な球団を持っている大企業がやっているからタチが悪い(閉鎖しましたが)。

検索の上位を独占している

これが本当に問題。キュレーションサイトはライター(主婦・フリーター)を雇い、とにかく数の暴力でサイトの評価を上げています。

現状のグーグル検索ではこれらを除外するに至っていません。

そしてキュレーションサイトが儲かると分かればより多くの企業や個人が参入してくるという悪循環が起こります。

読者が本当に知りたいのは個人の体験談なのですが、個人ブログは力が弱いため中々1ページ目には上がって来られないのが現状です。

記事分割が多すぎる

パソコンで見る場合は特に問題ないのですが、スマホで見る場合はかなりのストレスになります。

2分割くらいならまだ分かりますが、5分割超えは当たり前の世界です。

分割が多ければ多いほど検索ページに戻るのが億劫になります。

キュレーションサイトが記事を分割する理由は、広告を多く表示させるためとPV数を増やすためです。PV数が多ければ広告を取りやすくなります。

NAVERまとめは著作権が酷過ぎる

個人的に著作権の問題でヤバイと思うのはNAVERまとめです。導入以外ほぼ全文コピペってあんまりだと思います。

もちろん文章にしろ画像にしろ引用は合法です。このブログでもやっていますし、ネットに挙げた以上引用されるのは当たり前だと思っています。

しかし9割方引用というのは明らかにルール違反ではないでしょうか。引用元を書いたらイイっていうレベルじゃない(;´・ω・)。

キュレーションサイトの今後について

なんかDeNAだけが責任を取らされる感じで終わってしまいましたね。真偽の分からない医療記事を扱っていたということが問題でした。

しかしながらDeNAは社会的に謝りました。他の運営会社はだんまりのままです。

やはりDeNAがかなり力を入れていただけあって、利益が大きいのでしょう。みすみすと手放すとは考えられません。これからもどんどん増え続けていくハズです。

ここはグーグル先生に頑張ってもらうしかありませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか(キュレーションサイトのまね)

良いことも悪いことも書いている個人ブロガーの記事が読みたいです。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。