カラオケでやってはいけない迷惑&NG行為27選

カラオケでついついやってしまいがちな行動ってありますよね。

今回はその中でもこれは注意した方が良いと思うものを集めました。

良かれと思ってやっていることが相手にとっては迷惑だったりするので判定が難しいところもありますが、全ては歌っている人との親密度具合に寄ります。

阿吽の中であれば大概のことはOK。注意するとしてもしやすいので問題ありません。

そこまで親しくないという人の時に活用してください。

カラオケでやってはいけない行動

出典:https://www.youtube.com/

歌っている最中にスマホを見る

ほとんどの人がやってしまう行為。特に意味はありません。

スマホの中にレパートリーを記録している人もいれば、ネットで次の選曲を探している人もいます。

ただ歌っている人からすると全員がスマホを見ていた場合何とも悲しい気持ちになるので控えめに。

スマホでゲームをする

これはNG!ゲームをするということは興味がないことを意味しています。

本人は聞いているつもりだろうけど、やってはいけません。

せめてやるなら分からないようにしてください。

歌っている最中にトイレに立つ

なぜ曲終わりに行かないのか。

歌っている曲に興味がないことを表しています。

扉に近い側の人ならまだしも、遠い人がコレをやると皆移動しないといけないので迷惑です。

歌っている最中にイヤホンで音楽を聞く

次に歌う曲があいまいな場合、MP3で事前予習する人がいます。

果たしてあのうるさいカラオケ内でちゃんと聞こえているのかは疑問。

大声で雑談

コレ、意外と歌っている本人に聞こえるんですよね。

寂しい気持ちになるのと音程が取りづらくなるので止めましょう。

曲と曲の間が沈黙

誰か何か喋ってあげて(;´∀`)。

そのアーティストの直近の話題なんかはベスト。

もちろん貶す内容はNGです。

勝手にエコーやキーをいじる

エコーはまだイイとしましょう。

事前にキーをいじっているのに原キーに戻さないで!

皆が皆、原曲キーで歌えるわけではありません。

部屋の電気を消す

ライブ映像なんかが出てきたときにやることが多いです。

ただ歌っている人の許可を取った方が良いでしょう。

暗くされることが嫌な人は結構います。

勝手に演奏中止

別に悪意があるわけではないのです。たまたま自分の近くに機械やデンモクがあったからやってしまうだけ。

曲が終わったと思っても最後に歌詞があることも多いので注意。

やはり歌っている本人が消すことが一番安全です。

許可なくマイクを取ってハモってくる

いつもやっているのなら別に問題ありません。

あまり親しくない人が勝手にハモってくると「お前だれやねん」と・・

ハモりOKでも一人で歌いたい部分もありますからね。

ハモりたい場合は事前に打ち合わせをすることをオススメします。

歌っている人よりもマイク無しで大声で歌う

大迷惑。あなたの曲ではありません。

音程が非常に取りづらく、また普段よりも大きな声で歌わないといけなくなるため止めましょう。

ただ自分以外の全員がマイク無しで歌ってきた場合、これはこれで楽しいかも。

タンバリンが下手くそ

基本的に宴会でもない場合はタンバリンは控えめにしましょう。

あと下手なタンバリン。お前だけは許さん!

誰も知らない曲ばかりを歌う

たまにはイイんです。こんな曲もあるよって感じで。

でも毎回はNG。聴く人のことも考えてください。

同じアーティスばかり歌う

これは一緒にカラオケをしている人次第。

音楽の趣味が合う人同士なら縛り的に楽しめるハズです。

バラバラならできるだけバラけさせた方が賢明です。

選曲の順番を守らない

別にカップルやめっちゃ中の良い友達同士でならそれぞれのルールがあると思うのでOKなのですが、普通のカラオケでこれをやっちゃダメです。

基本的には歌い終わるまでは次の曲を入れない。これが暗黙のルールです。

似ていなモノマネ

今までモノマネで似ている人を見たことがありません(;´∀`)。

一応やるなら「今からモノマネします」と宣言して起きた方が安全だと思います。

できれば普通に歌ってほしい。

親しくない人からの歌唱についてのアドバイス

これはいりません。

百歩譲って上手い人からならまだ分かりますが、そうでもない人に言われたくないです・・。

人の歌う曲にケチをつける

意外とやりがちなのがコレ。「アッチの曲の方が良かったー」とかですね。

これから歌う曲を貶されていい気はしないので止めておきましょう。

「あの曲もイイですよね」はOK。

採点モードにする

これは止めて。現実を見たくないです・・。

採点モードにするのは勝手ですが、歌い終わったらちゃんと元に戻してください。

ただ最近は92点以上取ったらポテト無料なんかもあるので、その場合は皆で相談してやってみるのもアリ。

調子が悪い言い訳

「今日は喉の調子が悪くて」。今日はではなくいつもです(笑)。

本人は保険をかけているつもりかもしれませんが、周りにもバレてしまっている以上カッコよくはないです。

そんなに皆気にしていません。黙っておきましょう。

マイクの持ち方が気持ち悪い(V系っぽい)

マイクを斜めに持つ、小指を立てるなどがこれに当たります。

何を隠そう私です・・(;´∀`)。完全に無意識でやってしまっています。

直せるなら直した方がイイと思います。

マイクに口をつけて歌う

汚い!次に歌う人のことも考えて。

どうしてもやりたいときにはマイクカバーをつけましょう。

奇声に近いシャウト

下手な人のシャウトは騒音でしかありません。本人は上手いと思っているからタチが悪いです。

またツバが飛ぶため周りの人に迷惑です。

どうしてもシャウトしたいなら、そういうメンバーで行ってください。

ダンスや振りの強要

会社の宴会などはまさにコレですね。

最近の曲だと「恋」「R.Y.U.S.E.I.」なんかがそう。

やりたい人だけでやってくださいという感じ。

女性アーティストの曲をオク下で歌う

アニソンを歌う人に多い。

別に個人の自由なのですが、キーを上げたらいいのにといつも思ってしまいます。

扉を開けっ放しにする

周りに聞かせたい人に多いタイプ。

迷惑なので扉は必ず閉めましょう。

勝手に食べ物を頼んで割り勘

なぜ割り勘なのか・・。個人で頼んだ分は個人で払ってください。

こういう事態を避けるためにはじめに食べ物は注文禁止などのルールを決めておくと良いです。

まとめ

思いつく限り書いてきました。

思い当てはまる項目が何個かあったと思います。

まずは極力スマホは見ないところから始めてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

元アパレル店員。ファッションとけもフレが好きなダメンズです。脱オタ歴は今年で9年目。トラッドをワークやミリタリーで崩すテイストが好き。30代中盤を迎え、体重がどんどん増えていることが悩み。